大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

ニキビが出来やすくなる食べ物

牛乳を飲むとニキビが出来る!? ‐ ニキビができやすくなる食べ物 vol.2

milk

ニキビが出来やすくなる食べ物、今回は牛乳です。

「牛乳」といえば昔から「牛乳を飲むと骨が強くなる」、「牛乳を飲むと背が伸びる」等と言われ、子供のころから「大きくなるために飲みなさい」と教えられましたよね。

 

大人になっても牛乳が好きで毎日飲んでいるという人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、普通は牛乳といえば健康的なイメージしかありませんが、実は牛乳にはニキビ発生との密接な関係があったのです。

 

牛乳とニキビの関係

牛乳やチーズ、アイスクリームやその他の多くの牛乳を含む乳製品を過剰に摂取するとニキビが出来やすくなったり、皮膚に障害を起こす可能性があります。

 

実際に海外では牛乳がニキビを発生させたり、肌に悪い影響を与えることが確認されています。

 

なぜ牛乳を飲むとニキビが出るのか?

Cows_milk
ところで、なぜ牛乳を摂取するとニキビが出来やすくなってしまうのでしょうか?

 

牛乳にはIGF-1と呼ばれる牛の赤ちゃんには栄養のあるホルモンがたくさん含まれているのですが、ヒトにとってはあまり良くないものです。

 

IGF-1というのは成長ホルモンであり、本来であれば牛の赤ちゃんを成長させるものですが、残念ながらヒトにとってはニキビを成長させる効果があるのです。

 

IGF-1は炎症を引き起こす要因の1つであり、それが最終的にニキビを発生させるのです。

 

そして、牛乳や乳製品はインスリンスパイクと呼ばれるインスリンの急上昇を引き起こすことで肝臓にIGF-1を生成させ、よりニキビを発生させやすくします。

 

さらに、乳製品は過剰な皮脂を生み出すことで毛孔を詰まらせ、ニキビが出来やすい環境を作ります。

 

以上のように、乳製品のニキビへの影響は文献でも裏付けられており、ここ数年でたくさんの研究で乳製品の摂取とニキビの発生率増加との強い関連が発見されています。

 

ある研究では、牛乳を飲んだ10代の少年では、牛乳を飲んでない少年と比較してより多くのニキビ、そしてより重度のニキビが発生したという報告もあります。

 

牛乳を飲めば飲むほどニキビが悪化するというのは科学的にも信憑性があるようです。

 

 

牛乳は飲まない方が良い!?

Dairy-Products1
ニキビで悩んでいるときや、ニキビを予防したいときは、牛乳やチーズ、ヨーグルト、アイスクリーム等、牛乳が含まれているものはなるべく避けるのが良いでしょう。

 

皮膚をキレイにするには食事から乳製品を全く摂取しないことが望ましいですが、それはなかなか難しいですよね。

 

適度な摂取であれば良いかもしれませんが、過剰な摂取は控えるようにしましょう。

 

最後に

牛乳を飲むとニキビが出来やすくなってしまうというのは意外ですね。

 

特に、ニキビは中学生くらいになると出やすいのですが、中学生といえば成長期でもあり学校の給食でも牛乳が付き物です。

 

牛乳を飲むとニキビが出やすくなってしまうというのは事実ですが、牛乳は栄養バランスが良い飲み物でもあるのでバランスを考えて飲むようにしましょう。

-ニキビが出来やすくなる食べ物