大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

ニキビ ニキビ予防

洗顔料をつけずにニキビケア!朝の洗顔はお湯だけで十分なの!?

朝の洗顔はお湯だけで十分!洗顔料はつける必要がない!?

洗顔

思春期ニキビでも大人ニキビでもニキビの最も基本的なケアは洗顔です。

 

私たちが普段生活している中で、汗やほこり、空気の汚れ等に加えて汗や皮脂が付着することで気付かないうちに肌に雑菌が繁殖しています。

 

これらの雑菌を放置しておくと肌の状態が悪くなったり、ニキビの元になってしまうのです。

 

そこで、肌の汚れを落とす最も効果的な方法が洗顔なのです。

 

ところでみなさんは、洗顔をするときはどのような洗顔料を使っていますか?

 

最近では様々な洗顔料が販売されており、保湿効果のあるものやスクラブで皮脂や汚れを洗い流すものなど様々なものがありますよね。

 

少しでも肌がキレイになるように、こだわりの洗顔料を見つけて愛用している人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、ニキビを消すにはニキビの元になる皮脂をしっかりと落としたくなってしまうのですが、洗顔料を使った洗顔のしすぎは逆にニキビを悪化させてしまうことがあります。

 

朝の洗顔は不要!?

みなさんは毎朝学校や会社に行く前に洗顔料をたっぷりつけてゴシゴシ顔を洗っていませんか?

 

人は夜寝ている間に大量の汗をかくので朝になると顔がベタついていると感じることも多いと思いますが、朝の洗顔はぬるま湯で顔を洗うだけで十分なのです。

 

夜にしっかりと洗顔で皮脂や汚れを落とすことが出来ていれば、朝は軽くぬるま湯で洗顔を行うだけで問題ありません。

 

皮脂を落とそうと1日に何回も洗顔をしてしまうと肌に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、肌にダメージを与えてしまうので逆にニキビが悪化することにもなりかねません。

 

ただし、皮脂が溜まりやすい体質の人は朝も洗顔料を使って顔を洗った方が良い場合もあるので、自分の肌の調子を見ながら調整してみてください。
Nov ACアクティブトライアルセット

熱いお湯で洗顔しない

hotwater

洗顔をするときの温度は何度くらいが良いかご存知でしょうか?

 

ニキビケアのためには不要な皮脂を洗い落とす必要があるのですが、熱いお湯で顔を洗うと必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

 

例えば、油を使った食器を洗い流すときに水で洗うと油が固まりやすくなって油分が落ちないですが、熱いお湯を使うと油が溶けてキレイに流れ落ちますよね。

 

それと同じで、熱いお湯で洗顔すると皮脂が落ちやすくなってしまうので、35℃くらいのぬるま湯で洗顔をするのが最も効果的なのです。

 

熱いお湯や冷たい水で顔を洗うとサッパリした感じがして気持ち良いのですが、皮脂の汚れを適度に落とすということを考えるとぬるま湯にしましょう。

最後に

洗顔はニキビケアにとっては必要不可欠なスキンケアなのですが、やり方を間違えてしまうと逆にニキビを悪化させてしまうことにもなりかねません。

 

夜しっかりと洗顔料を使ってキレイにしておけば、朝はお湯で洗い流すだけでも十分なのです。

 

むしろ、1日に何回も洗顔をするのは逆に肌にとってもあまり良くないので、過剰な洗顔はやめるようにしましょう。

 

また、洗顔をするときの温度は35℃くらいのひと肌の温度で行うのが最も効果的です。

 

今まで熱いお湯でゴシゴシ洗顔をしていたという人は一度やり方を変えてみてください。

 

1週間もすると、肌質が変わってくるかもしれませんよ!

-ニキビ, ニキビ予防