大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

ニキビ 大人ニキビ

背中ニキビと胸ニキビは意外なもので悪化する!背中や胸にニキビが出来たら気を付けるべきことは!?

背中ニキビや胸ニキビを悪化させない方法とは!?

backacne

背中や胸にポツポツと吹き出物のようなものが出来た経験はありませんか?

 

もしかすると、それは「背中ニキビ」や「胸ニキビ」かもしれません。

 

ニキビといえば一般的に顔に出来ることが多いのですが、顔以外にも胸や背中にニキビが出来ることも珍しくありません。

 

なぜ背中や胸にもニキビが出来やすいのかというと、ヒトの体の部位で最も皮脂腺が多いのは頭部や顔なのですが、その次に多いのが背中や胸なのです。

 

皮脂腺は真皮にあり、「皮脂」という脂を作り出します。

 

ニキビの原因は皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こしてしまうことなので、皮脂腺が多いということはニキビが出来やすいということになるのです。

 

ちなみに勘違いされている方もいるかもしれませんが、皮脂腺と汗腺は異なるものです。

 

皮脂腺

 

皮脂腺からは皮脂が、汗腺からは汗が分泌されます。

 

背中ニキビと胸ニキビは夏に出来やすい

夏になると背中に汗をかいて「あせも」が出来る人が多いですが、ニキビも同じように夏になると出来やすくなります。

 

皮脂の分泌は気温と密接な関係があり、気温が高いと多く分泌され、気温が低いと分泌量が少なくなります。

 

ということは、夏になると顔のニキビはもちろん、皮脂腺の多い背中ニキビや胸ニキビも出来やすくなるということなのです。

 

「あせも」だと思っていたら「背中ニキビ」だったということもあり得るので、ニキビが出来たいた場合は適切なスキンケアでニキビを治療しましょう。

背中ニキビは治りにくく繰り返しやすい

背中にニキビが出来るとなかなか治りにくく、また治ったとしても繰り返し再発しやすいと言われています。

 

実は背中ニキビが治りにくい理由の1つには意外なものが関係しています。

 

それは何かというと、「着ている服」です。

 

普段はあまり意識をしませんが、服を着ていると肌にダメージを与えてしまいます。

 

例えば、背中に日焼けをしているときに着ている服が擦れると痛いですよね。

 

もちろん、健康な皮膚の状態で服を着ていても肌に影響があることはありませんが、ニキビが出来ているときに服を着るとニキビに衣服が擦れてニキビが刺激され悪化してしまうことがあります。

 

かといって、服を着ないわけにもいかないですよね。

 

そこで、背中や胸にニキビが出来ているときは肌に優しい木綿(コットン)で出来た服を着るようにしましょう。

 

木綿(コットン)は肌への刺激が少なく、吸湿性も良いので汗も吸い取ってくれてニキビの悪化を防いでくれます。

ジュエル・レイン

お風呂で背中を擦らない

ニキビが出来ているときに刺激を与えるのはニキビの悪化につながります。

 

背中ニキビや胸ニキビが出来ているときにお風呂に入って、ナイロン系のボディタオルで体をゴシゴシと洗ってしまうとニキビを悪化させる原因になります。

 

もちろん、肌をゴシゴシ洗うのはニキビ以外にも、肌荒れの原因にもなってしまうので普段から強く擦るのは控えた方が良いでしょう。

 

また、シャンプーやリンスはニキビを刺激する成分が含まれているものがあるので、お風呂から上がる前にシャンプーやリンスが体に残らないようにしっかりと洗い流してからお風呂から上がるようにしましょう。

 

身体を洗う前に先に髪の毛を洗っておくようにすると安心です。

 

そして、体を洗うときにはなるべくボディーソープではなく肌に優しいと言われている固形石鹸を使うようにした方が良いでしょう。

 

ニキビが出来ないように皮膚は常に清潔することが重要です。

最後に

顔ニキビの次に出来やすいのは、皮脂腺の多い背中と胸です。

 

背中ニキビや胸ニキビは治りにくいうえに、繰り返しやすいので肌を保湿擦ることも重要ですが、常に肌を清潔にしておくことも重要です。

 

また、なるべく肌を刺激しないように肌に優しい服を選んだり、お風呂でも優しく体を洗う等、ニキビが出来ているときは肌に刺激を与えないようにしましょう。

 

ちなみに背中ニキビのケアには、背中ニキビ専用ジェルの「ジュエルレイン 」を使うと効果的なのでおすすめですよ。

 

ジュエル・レイン

-ニキビ, 大人ニキビ