大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

美肌

腸内フローラでダイエットしながら美肌に!腸内細菌で美人を目指せ!

2016/02/05

腸内フローラで目指せ!美肌&ダイエット

guthealth

最近テレビやメディアでも何かと話題のフローラですが、美肌を作るには腸内フローラと肌フローラの存在が非常に重要になってきます。

 

そこで、今回は美肌だけでなく、ダイエットにも効果のある腸内フローラについて紹介したいと思います。

 

肌フローラについてはコチラをご覧ください。

 

腸内フローラとは

腸内フローラは、腸内細菌が集まったものであり、腸内フローラの主な常在菌には、ビフィズス菌、大腸菌、セラチア菌、バクテロイデス属、クロストリジウム族、乳酸桿菌等があります。

 

腸内フローラはほとんどが大腸にいる

gut_bacteria

腸には大腸と小腸があることはご存知だと思いますが、ほとんどの腸内フローラは大腸に存在しています。

 

その数、なんと100兆個以上とも言われています。

 

非常にたくさん存在している腸内細菌ですが、腸内フローラが乱れていると、便秘になったり、病気になりやすくなったり、肌が荒れる原因にもなってきます。

 

腸内フローラで美肌&ダイエット

女性達に人気のフローラ菌活ですが、最近では腸内細菌を整える食材を持ち寄って食事会を開催している「菌美女会」というサークルもあるようです。

 

"菌美女"という名前だけあって、「腸内細菌で美女を目指そう」というコンセプトでいろいろなイベント等も開催しているようです。

 

また、タレントの「中村アン」さんも腸内フローラでダイエットと美肌作りに成功した1人です。

 

腸内フローラを整えことでダイエットはもちろん、キレイな肌を生み出すこともできるのです。

 

コスメを使って体の外からキレイにするのも良いですが、やはり体の中からキレイにしていくことで本物の美肌を作り出すことが出来るのです。

 

 

腸内フローラの効果

腸内フローラのバランスが整っているとどのような効果が得られるのでしょうか?

 

腸内フローラの善玉菌が増えることで、便通が良くなったり、癌などの病気になりにくくなったり、ダイエット効果や美肌効果も得ることができます。

 

特に女性に多い便秘は、ニキビや吹き出物が出来る原因になったり、ストレスを感じることで、より肌に悪影響を与えてしまいます。

 

また、腸内細菌の中には肌荒れの原因となる物質を作り出す悪玉菌も存在します。

 

いかに善玉菌を増やして、悪玉菌を減らすかということが重要なポイントなのです。

 

腸内フローラを整える食べ物

腸を整える菌がたくさん入っている食べ物といえば何を思い浮かべますか?

 

おそらく、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

ヨーグルトには乳酸菌、納豆には納豆菌が含まれているので、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があります。

 

腸内フローラを整えるには、やはり食べ物が重要になってきます。

 

そこで、腸内フローラの善玉菌を増やしてくれる食べ物をいくつか紹介したいと思います。

 

ヨーグルト

original

ヨーグルトには善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌がたくさん入っていて、腸内環境を整える効果があります。

 

また、腸を刺激することで便通を促し、便秘解消にもつながります。

 

さらに乳酸菌の中には炎症を抑える効果があるものもあるので、肌荒れや肌の疾患を改善するのにも効果的です。

 

一言で乳酸菌といっても、たくさんの種類があり、それぞれで効果が異なるので自分に合った乳酸菌が含まれたヨーグルトを探して摂取するとより効果的です。

 

最近ではたくさんの種類のヨーグルトが販売されているので、いろいろ試してみると良いでしょう。

 

納豆

011

ヨーグルトに乳酸菌やビフィズス菌が含まれているのに対して、納豆には納豆菌が含まれています。

 

また、納豆菌が入っているのは有名ですが、納豆には納豆菌の他にも食物繊維やオリゴ糖も含まれているのです。

 

便秘のときは食物繊維を摂った方が良いということは今や誰もが知っていることですが、食物繊維は腸の細菌を育てるエサにもなるので、食物繊維を摂ることで善玉菌を増やす効果も得られます。

 

そして、オリゴ糖にも腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす効果があるので、納豆は腸内フローラを整えるには最適な食べ物なのです。

 

もちろん、納豆には血液をサラサラにする効果のある納豆キナーゼや、女性ホルモンのバランスを整えるイソフラボン等の健康に良い成分がたくさん入っています。

 

美容にも健康にも良い納豆は毎日食べ続けことで効果が出てくるので、出来るだけ毎日食べるようにしましょう。

 

キムチ

photo1

納豆とヨーグルト以外にも腸内の善玉菌を大幅に増やしてくれる食材はありますが、最も優れているのはキムチです。

 

韓国の漬物であるキムチには、乳酸菌がたっぷりと含まれています。

 

また、キムチは野菜で作られているので食物繊維がたっぷりと入っており、納豆とヨーグルトの両方の効果を持ち合わせているのです。

 

納豆にキムチを混ぜ合わせて納豆キムチにすると、相乗効果でより高い効果が得られるのでおすすめです。

 

韓国人女性に痩せている人や美肌の人が多いのもキムチに含まれる乳酸菌のおかげかもしれません。

味噌汁

40910130

日本人の国民食でもある味噌汁にも納豆と乳酸菌がたくさん含まれています。

 

もともと大豆を発行させたものである味噌には乳酸菌が含まれており、味噌汁に入れる具材の野菜に食物繊維が含まれているのです。

 

一般的に乳酸菌は加熱すると死んでしまうと言われていますが、乳酸菌を増やす効果は死んだ乳酸菌でも効果があると言われています。

 

 

味噌汁に入れる具材によっては、より効率的に食物繊維や健康成分を摂取することもできるので、いろいろ試してみてください。

 

ただし、味噌汁は塩分も高めなのでなるべく減塩味噌を使う方が健康にも良いでしょう。

 

味噌汁を作るのが面倒臭いという方は、インスタント味噌汁でも乳酸菌を摂取することは出来きるので、是非毎日の食事に取り入れてみて下さい。

 

最後に

私たちの腸には100兆個もの細菌が潜んでいます。

 

腸内フローラのバランスを整えることで、ダイエットや、病気の予防、美肌を作り出す等、健康にも美容にも良い効果が得られます。

 

善玉菌を増やして体の中から美肌美人を目指しましょう!

-美肌