大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

大人ニキビ

生理前にニキビが出来る原因とは!?生理中のニキビケアには注意が必要!

生理前にはニキビが出来やすくなる!生理と大人ニキビの関連とは!?

Menstrual
女性にとって月に1度やってくる生理は子供を産むために必要な現象ではありますが、同時に生理の前や生理の時にはイライラしたり、生理痛やむくみに悩まされたりとツライものでもありますよね。

 

なぜ生理が起こるのかというと、女性は妊娠する準備として子宮内にベッドを準備するのですが、妊娠しない場合には必要なくなったベッドを血液として対外に排出するのです。

 

これが生理が起こる理由なのです。

 

ところで女性のみなさん、生理前や生理不順のときにニキビやシミが経験はありませんか?

 

実は、生理とニキビの発生には密接な関連があります。

 

成人してから出来る大人ニキビには様々な原因がありますが、その中でも大きく関連しているのがホルモンバランスの乱れです。

 

生理になるとホルモンバランスが大きく変化し、肌にも体にも大きな影響を与えるのです。

 

生理前にニキビが出来る原因

それでは、なぜ生理前にニキビが出来やすくなるのでしょうか?

 

生理前にニキビが出来やすくなる原因は、ホルモンバランスの変化によって女性ホルモンであるプロゲステロンという黄体(おうたい)ホルモンの分泌量が増え、皮脂の分泌が活発になることでニキビが出来やすくなるからです。

 

黄体ホルモンとは

黄体ホルモンは妊娠するには必要なものですが、ニキビや肌荒れの原因にもなるものです。

 

黄体ホルモンは生理前に分泌量が最も多くなり、生理が始まると徐々に減少していきます。

 

大人ニキビは男性ホルモンの分泌と関連があると言われており、黄体ホルモンは女性ホルモンですが男性ホルモンに似た働きをします。

 

従って、黄体ホルモンが多く分泌される生理前にニキビが出来やすくなるのです。

 

さらに、黄体ホルモンは紫外線の感受性を高め日焼けしやすくなるので、ニキビだけでなくシミが出来る原因にもなります。

 

その他にも、生理前にイライラしたり、身体が浮腫んできたり、生理痛が重いというのも、黄体ホルモンが関連していると言われています。

 

ストレスをためないようにする

生理前はイライラしてストレスが溜まりがちです。

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れて皮脂の分泌量が増えると言われています。

 

ストレスが溜まることで、よりニキビが悪化する原因になるのでストレスを溜めこまないように適度に発散することも生理前のニキビケアには重要です。

 

生理前の大人ニキビのケア

生理前の大人ニキビの原因は皮脂の過剰分泌なので、余分な皮脂は洗顔で洗い流してしまいましょう。

 

ただし、洗顔しすぎると肌が乾燥してしまい、余計に皮脂の分泌量が多くなってしまうことがあるので、洗顔後は保湿をして肌が乾燥しないように注意しましょう。

 

また、生理前は一般的に肌が敏感で乾燥しやすくなっています。

 

この時期のニキビケアはなるべく肌への刺激が少ないものを使う方が良いでしょう。

 

なるべく美白などの不要なケアはせずに、保湿と紫外線を中心とした最低限のスキンケアを行うのが好ましいです。

 

最後に

女性にとって生理は切っても切り離せない現象であり、子供を産むめには必要不可欠なものでもあります。

 

しかし、生理前はホルモンバランスの変化によって肌が荒れたり、イライラやむくみの原因にもなってしまいます。

 

また、生理前は黄体ホルモンの分泌量が増加することで皮脂の分泌が増えニキビが出来やすくなります。

 

ニキビが出来た場合は、余分な皮脂を取り除く等をして適切なニキビケアを行いましょう。

 

ただし、生理前の肌は敏感で乾燥しやすくなっているので、肌に優しいスキンケアを行うことがポイントです。

-大人ニキビ