大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

ニキビ 大人ニキビ

ニキビ跡はいつ消える!?ニキビ跡を消す方法とは!?

「このニキビ跡、一体いつ消えてくれるんだろう・・・」

とお悩みの女性もいるのではないでしょうか?

せっかくニキビが治ったのに、その後に出来てしまったニキビの痕跡。

最近ではニキビよりもニキビ跡のケアに苦労している女性達がたくさんいるのです。

それもそのはずで、ニキビ跡の治療はニキビそのものを治すよりも難しいのです。

大人ニキビを発症する女性が増加しているなか、ニキビ痕に悩まされている女性達が急増しています。

「とにかく1日でも早くニキビ痕を消したい・・・」

そんな女性達が後を絶たないのです。

それではニキビ跡はいつ消えるのでしょうか?

ニキビ跡はいつ消える?

ニキビ跡は簡単に言ってしまうと"ニキビの後遺症"であり、ニキビが治った後に出来る瘢痕のことで、一般的に皮膚が厚い人や赤ニキビが出来やすい人はニキビ跡が出来やすいという傾向があります。

 

また、ニキビ跡と一言で言っても、赤みや色素沈着、クレーター等の種類ががあり、症状も重症度も異なります。

 

ニキビ痕の重症度がどの程度になるかは、ニキビの炎症がどの程度悪化しているかによって決まり、もし、炎症がひどくなり毛穴の中に膿が入っている状態になるとかなりの確率でニキビ痕が残ることになってしまいます

 

赤みが残ってしまった場合はニキビケア化粧品等のホームケアで治すことが可能ですが、何もしなければ10年近く治らないこともあります。

 

また、色素沈着が残ってしまった場合も自宅のニキビケアで治すことが可能ですが、適切なケアをしなければ何年も消えないことがあります。

 

さらに注意しなければならないのは、色素沈着が残っている時に紫外線を浴びて日焼けをしてしまうと消えにくくなってしまうので極力日焼けはしないように注意しましょう。

 

日焼けはニキビ痕だけでなくシミやシワ、肌の老化の原因にもなるので紫外線対策は万全にしておくのがおすすめです。

 

そして、ニキビが可能して強い炎症が起こるとデコボコのクレーターが出来ることがあり、クレーターが出来てしまうと陥没を戻すのが非常に難しくなります。

 

もしクレーターが出来てしまった場合は美容皮膚科での治療が必要になる可能性があるので、ひどい場合はクリニックに行って相談すると良いでしょう。

acneranking

ニキビケアのランキングはこちら

ニキビ跡は治らない?

昔は"ニキビ跡は治らない"とされていましたが、最近では医療技術やニキビケア化粧品も進化してきており、自宅でも比較的容易にニキビ跡を治すことも可能になってきました。

 

そこまでひどくない場合には優れたニキビケア化粧品を使えば自宅でも十分に治すことが可能なのです。

 

また、1日でも早く確実に治療をしたいというのであればクリニックに行って医師に相談してみるという方法もあります。

 

しかし、クリニックの中にはニキビ跡の治療を専門に行っているとこもありますが、クリニックでの治療は保険が適用されないため高額な治療費が必要になります。

 

また、何回もクリニックに通わなければならないこともあるので非常に手間もかかります。

 

従って、ニキビ跡は作らないのがベストなのですが、もし出来てしまった場合でも悪化する前になるべく早く治療することで自宅でも治すことが出来るのです。

 

最近ではいろいろな種類のニキビ跡ケア商品が販売されているので、自分に合ったものを探すと良いでしょう。

 

今ではニキビ治療だけでなく肌のケアにも効果のあるコスメがたくさん開発されています。

 

ニキビ痕を作らないコツは普段からニキビ予防のためにニキビケア予防が出来る化粧品を使用することです。

 

おすすめはリプロスキンですが、おすすめのニキビケア化粧品を紹介していますのでこちらを参考にしてください。

リプロスキン

-ニキビ, 大人ニキビ