大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

シミに効く食べ物

シミが消える食べ物とは!?美味しく食べてシミを消してしまおう!

シミを消す食べ物、シミを予防する食べ物とは!?

シミ

シミというのは年をとるといつの間にか気づいたら出来てしまっていたということが多いですよね。

 

若いときは将来のシミのことを考えている人はあまりいないかもしれませんが、いざシミが出来てから後悔するという人が多いようです。

 

そこで、普段からシミが出来ないように若いうちからケアをしておくことが非常に重要になります。

 

シミを予防する方法やシミを消す方法は様々ですが、今回はシミの予防やシミを薄くする効果のある食べ物を紹介したいと思います。

 

シミを予防する食べ物

シミの原因はメラニンが生成されてうまく排出されずに沈着することで出来てしまいます。

 

シミを消したり薄くするには、メラニンを抑えたり、排出させる効果のある食べ物を摂取する必要があります。

ポリフェノール

ポリフェノールには「抗酸化作用」があり、メラニンを作り出す活性酵素を抑える効果があります。

 

ポリフェノールにはシミを薄くする効果があるので、シミを薄くしたいときはポリフェノールを摂取するのが効果的です。

 

ポリフェノールは「ワイン」、「コーヒー」、「ブルーベリー」、「ほうれん草」、「緑茶」等に多く含まれています。

 

身近な食べものや飲み物から摂取することが出来るので、シミが気になる人は積極的に摂取しましょう。

 

ビタミンA

ビタミンA

ビタミンAは抗酸化作用があり、紫外線に対する抵抗力をつけたり、肌や粘膜を丈夫にする効果があります。

 

また、新陳代謝を促進してメラニンを体外に排出させる作用もあり、シミを薄くしてくれます。

 

しかし、ビタミンAは体内に蓄積されるので、過剰に摂取すると頭痛、肌荒れ、吐き気、食欲不振、皮膚の乾燥等の症状を引き起こすことがあります。

 

過剰にビタミンAを摂取しないように注意しましょう。

 

ビタミンAは「鳥レバー」、「うなぎ」、「モロヘイヤ」、「にんじん」、「カボチャ」などに比較的多く含まれています。

 

ビタミンC

ビタミンC

ビタミンCにも抗酸化作用があり、シミ予防に重要な栄養素です。

 

ビタミンCにはメラニンの生成を抑える効果と出来たシミを薄くする効果があります。

 

しかしビタミンAとは異なり、ビタミンCは体内に蓄積されないのでこまめに摂取をする必要があります。

 

ビタミンCは「赤ピーマン」、「パセリ」、「芽キャベツ」、「味付け海苔」等に多く含まれています。

L-システイン

L-システインはアミノ酸の1種で、髪の毛や皮膚を構成する成分であるケラチンというたんぱく質に多く含まれています。

 

L-システインには美白やシミの予防、シミ、くすみを薄くする効果があり、L-システインが不足すると、シミが出来たり髪の毛が抜ける等の症状を引き起こす可能性があります。

 

ところで、L-システインを多く含む食べ物をご存知ですか?

 

実は、L-システインは食べ物からはほとんど摂取出来ないので、サプリ等で補う必要があります。

 

 

しかし、L-システインを摂取しすぎると白髪が出来るという副作用も報告されているので、過剰な摂取は控えた方が良いかもしれません。

 

ちなみにL-システインはアルコール分解を早くする効果もあるので、お酒をよく飲む人にもおすすめです。

最後に

シミの予防や、シミを消すには美白化粧品で体の外からケアをするのも重要ですが、体の中からのケアも大切です。

 

普段から少しだけ意識をして食べ物を選ぶことでシミの予防やシミを薄くする効果が得られるのです。

 

忙しい人や、一人暮らしであまり食べ物作ったりしないという人は、サプリを利用するなどして積極的にシミに効く成分を摂取しましょう。

-シミに効く食べ物