大人ニキビ総合辞典‐大人ニキビの治療から予防まで徹底解剖

大人ニキビを治す方法や予防する方法を紹介しています。

未分類 肌の基礎知識

肌のターンオーバーは美肌の秘訣!ニキビ、シミ、シワ、肌荒れはターンオーバーで改善する!?

ターンオーバー」という言葉を聞いたことはありますか?

tumblr_inline_ny3aofgM0H1t4tlmn_500
美容に興味のある女性であれば知っているかもしれませんが、「ターンオーバー」は美肌を生み出すには欠かせない現象です。

 

ターンオーバー(Turnover)とは、英語で「ひっくり返す」や「転覆する」といった”転換する”という意味があるのですが、美容に関していえば「肌(細胞)が生まれ変わる」という意味になります。

 

よくターンオーバーが乱れると肌に良くないと言われているのですが、そのとおりで美肌になるにはこのターンオーバーが非常に重要になってきます。

ターンオーバーとは?

皮膚は「表皮」、「真皮」、「皮下組織」から出来ているのですが、ターンオーバーが関連してくるのは表皮の部分です。

 

また、表皮の中でも肌表面にある「角質層」と角質層より下の「基底層」、「有棘(ゆうきょく)」、「顆粒層」に分かれています。

 

まずは下の図をご覧ください。

y法y日

 

肌のターンオーバーというのは、この部分の細胞が入れ替わることを言います。

 

ターンオーバーの仕組み

まず最初に、表皮の最も下にある基底層から「表皮細胞」が生まれます。

 

そして新しく生まれた表皮細胞は有棘層、顆粒層へと、どんどん上へ上へと押し上げられていきます。

 

最後には角質層に上がっていき、垢となって剥がれ落ちていくのです。

 

この一連のサイクルがターンオーバーなのです。

 

つまり、古い細胞はどんどん体外に排出されていくのです。

 

皮膚に傷が出来ても、日焼けが治っていくのも、肌がターンオーバーによって新しく入れ替わるからなのです。

ターンオーバーにはどれくらいかかるの?

a-new-you-in-28-days-1024x516
ターンオーバーのサイクルは平均して28日かかるといわれていますが、紫外線の量やホルモン等の影響で、それより早い人もいれば遅い人もいます。

 

部位によってもターンオーバーの周期が変わり、例えば顔の皮膚は薄いのでターンオーバーは比較的早いのですが、頭皮や背中は皮膚が厚いのでターンオーバーが比較的長くなると言われています。

 

また、ターンオーバーは老化とともに遅くなっていくので、若い人と年配の人では皮膚が新しく生まれ変わるサイクルが異なります。

 

一般的には40代になると40日くらいかかると言われています。

 

年を取ると傷の治りが遅くなったり、シミが出来たりするのもターンオーバーが遅くなっているためなのです。

 

それではターンオーバーは早ければ早いほど良いのかというと、そういうわけでもありません。

 

ターンオーバーが早すぎるということは、基底層で生まれた表皮細胞が未熟な状態のまま上に押し上げられていくので、水分の保持力が弱く乾燥肌の原因になります。

 

また、ターンオーバーが遅くなると肌がくすんだり、小じわが出来たり、皮膚が硬くなってしまったりします。

 

もし、そのような皮膚状態になっているのであれば、ターンオーバーが乱れている可能性があります。

 

美肌を保つためには一定のサイクルでターンオーバーを繰り返すことが重要になのです。

ターンオーバーが乱れる理由

ターンオーバーが早くなったり遅くなったりするには様々な原因があります。

 

前述したとおり年齢を重ねると遅くなるのですが、若い人でもターンオーバーが早くなったり遅くなることがあります。

 

ターンオーバーが乱れる原因をいくつか紹介します。

睡眠不足

睡眠不足はターンオーバーが乱れる最も大きい原因の1つです。

 

なぜならターンオーバーは睡眠中に活発になるので、睡眠とターンオーバーには密接な関連があるからです。

 

睡眠をとると成長ホルモンが分泌されるのですが、成長ホルモンが肌のターンオーバーを促進することが分かっています。

 

しかし、成長ホルモンは寝ていれば常に分泌されるわけではなく、「肌のゴールデンタイム」と呼ばれている夜の22時から深夜2時にかけて最も多く分泌されると言われているので、この時間帯に熟睡していることが非常に重要なポイントになってきます。

 

ただし最近では、時間(ゴールデンタイム)に限らず入眠してから3~4時間後に分泌されるという説もあるようです。

 

いずれにしても美肌を生み出すには睡眠が重要になるということは間違いありません。

肌が傷つく

肌が傷ついたり、紫外線を浴びて肌が傷むと傷ついた肌を早くはがれ落そうとして、ターンオーバーが早くなることがあります。

 

逆に皮膚が厚くなることでターンオーバーが遅くなることもあります。

 

不規則な生活や食生活の乱れ

喫煙やお酒の飲みすぎ、甘いものや揚げ物ばかりを食べる等バランスの偏った食生活を続けていると活性酵素が増えることでターンオーバーが乱れる原因になります。

 

規則正しい生活をしてターンオーバーが乱れないようにしましょう。

 

ターンオーバーを正常にするには

ターンオーバーに関しては、何かを食べると改善されるというものではないので、ターンオーバーを正常な周期にするには、やはり睡眠をとって規則正しい生活を送ることが一番です。

 

スキンフェアリーという「リンゴ幹細胞」でターンオーバーを促すスキンケアクリームがあるので、このようなエイジングケアクリームを使ってみるもの良いかもしれません。

 

最後に

美肌を生み出すには欠かせない肌のターンオーバー。

 

目に見えない分、普段あまり意識することはないかもしれませんが、ターンオーバーが乱れるとニキビやシワ、シミ等、様々な肌トラブルを引き起こす原因にもなります。

 

普段からターンオーバーが乱れないように、規則正しい生活をするようにこころがけましょう。

-未分類, 肌の基礎知識